3D名刺サービス
JUGEMテーマ:日記・一般


特に目新しいものではないと思うんだけど、WEBサイトから3D名刺を発注できるそうなんで、いつかやってみようと思い、メモ的にブログの記事にしようと思う。

但し、外国なんで日本語の名刺が作れるかは不明。

カテゴリ:WEBサービス | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
確かに短文化されていっている
JUGEMテーマ:インターネット




なるほど・・・
カテゴリ:WEBサービス | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Google Trendsの人気キーワードでブログを書くとページランクが上がるらしい・・・
JUGEMテーマ:日記・一般


http://jp.techcrunch.com/archives/20081009some-big-sites-are-using-google-trends-to-direct-editorial/

Google Trendsの人気キーワードでブログを書くと、ブログのページランクが上がるらしい・・・
言われてみれば、なんか上がりそうな方法である。

当ブログでもやってみようか・・・
いや、人気出るとプレッシャーかかるから、隠れ家的なブログを目指そう!
カテゴリ:WEBサービス | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
検索するだけで、商品が貰える
JUGEMテーマ:インターネット


http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20381289,00.htm

マイクロソフトが「Live Search」の利用者にポイントを付与する「SearchPerks!」プログラムを開始しました。

マイクロソフトの「Live Search」で検索するたびに「チケット」を1枚受け取ることができるのですが、1日25枚までとのことです。そして、その集めたチケットは商品と交換することができるんだって!

商品貰えるなら、大好きな「Google」さんから「Live Search」に変更しようかななんて思ったんだけど、どうやらMicrosoftのブラウザ(「Internet Explorer 6.0」以降)を使わないといけないのと、◆Windows」搭載PCを使わないといけないらしい。

△鰐簑蠅覆い、,呂ついな!

しょうがないので、諦めます。
皆さん、よかったらやってください。
カテゴリ:WEBサービス | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
WEB上でテレビを放送するのはなぜいけないのか?
JUGEMテーマ:インターネット


なぜ、インターネットでテレビを放送するのはいけないのだろうか?という疑問が最近ふつふつと湧いてきている。なんとなく、いけなそうなのはわかるのだが・・・

ワンセグという技術は携帯電話でテレビを見ることを可能にした。
そして、テレビのデジタル化によって、PCにチューナーをつければPCでテレビを容易に見ることができる。

しかし、同じPCモニターに映っているにも関わらず、インターネットでテレビが放送されるとNGになる。YOUTUBEやニコニコ動画に無断でテレビの動画がアップロードされるが、これは権利侵害とのことでNGとなるのだ。

広告収益のことを考えると、テレビでの視聴率は落ちるだろうが、インターネットで放送することでテレビというコンテンツそのものにはアクセスしやすくなり、トータルで考えたら視聴率は上がるはず。これに対して、広告主も番組側もメリットがあるのではないだろうかと思うのだが・・・

せっかくテレビのコンテンツは優秀なのだから、テレビというデバイスだけに固執せず、幅広い方法でコンテンツを流通させればいいのにと思う。音楽業界はその点柔軟で多種多様な方法で音楽を流通させているのに。

私の勉強不足なだけかもしれないが、どうも納得ができない・・・
素人にはわからない複雑な理由があるのだろうということは認識しているので、誰か知っていたら教えてください。

カテゴリ:WEBサービス | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2001年のWEBを検索してみよう!
JUGEMテーマ:インターネット


っていうか、Googleさんがね、10周年を記念して面白いことしてんですって。
なんと、2001年のGoogle検索を体験できる特別な検索ボックスだそうな・・・

現在の検索で「総理大臣」と調べると・・・




2001年のGoogle検索で「総理大臣」と調べると・・・



っていうか、Googleは昔の検索データをすべて所持しているのか?
今度は「過去検索」とか機能としてリリースしてきそうだな・・・

2001年を検索してみたい方はこちら↓
http://www.google.com/search2001.html


カテゴリ:WEBサービス | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大好きなGoogleさん
JUGEMテーマ:日記・一般


最近のGoogle記事に関してメモ

◆Googleの日本戦略―Yahooを避けて携帯ウェブで先手を狙う
http://jp.techcrunch.com/archives/20080831how-to-break-quasi-monopolies-in-international-web-markets-the-google-japan-approach/

◆9月5日 日経新聞 「Google次の10年へ」
Googleさんは部署という概念がないんだってさ。プロジェクト毎にチームを編成するので固定的じゃない。複数のプロジェクトに関わってたりすると、プロジェクト毎に関わる人が違うので、社員間のシナジーも生まれやすいわけです。
本当は新聞の切り抜きをUPしたかったのですが、怒られるかもしれんのでUPは控えます。
この組織の在り方は、私の理想です。

Chromeをインストールして、使ってみました。
Firefox3よりも若干早い気がする。
インターフェースが結構好きですが、ダウンロードの仕方が好きじゃない。
URLに検索キーワードを入れるのは良いが、ライトユーザーはたぶんわからないだろう。
これから期待していきたいですね〜
カテゴリ:WEBサービス | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
日本野球が韓国に負けた・・・
JUGEMテーマ:日記・一般


本日、オリンピックの3位決定戦で韓国と対戦した日本負けましたね・・・
仕事で見れなかったのですが、テレビで試合のダイジェストを見たら試合内容のひどいこと・・・

8回に2-2で2ラン打たれて、エラーして一挙4点取られて・・・

野球は精神的なスポーツで、ミスのスポーツだと思っています。
1つのなんでもないミスで、流れが全く変わってしまいます。

高校野球がその好例で、9回で勝ちを急ぎすぎて油断した途端、一気にサヨナラ逆転してしまう試合がよくありますよね。これは、高校生の精神的な弱さが原因だと思っていて、プロ野球ではそんなことがあまり起こらないから、さすがプロだな!メンタル強いな!と思っていました。

しかし・・・

今回のオリンピックを見ていて、まったく考えが変わりました。

プロもメンタル弱い!


特に韓国戦はもろ弱い!
予選での韓国戦でも9回に韓国の送りバントが小フライになったが、サードの村田がフライ取れなかった。ダイビングすれば取れたはずなのに、ダイビングもせず1バンにしてさばこうとしたが、それもエラーして・・・
そして、その後阿部が1,3塁の場面で、1塁ランナーが盗塁して2塁に悪送球とかありえないプレーばっかして・・・

そして今日のGG佐藤は普通のゴロを後逸し、凡フライをエラーし、超ありえない。ゴロは少しイレギュラーしたかもしれないが、焦る場面ではないし、あれくらい取れると思う。フライに関しては、論外。

それに対して

韓国はメンタル強い!

やっぱり徴兵制で鍛えられてるせいかな?

高校生以下のミス連発の野球をみて、すごく憤りを感じたし、すごく残念でした。
プロもオリンピックのような、極限の精神状態になると高校野球と変わらないんだなということがわかりました。

いつもやってるプロ野球は、プレッシャーのかかる試合してないからミスしないんだなと・・・
そして、メンタル面が高校生以下になってしまったんだなと・・・

ぬるま湯に浸かってるから、大事なところでミスをする。
2試合とも8,9回と大事な場面でミスしていることからも明らかです。

ベンチの様子を見ていても、声出してないしムードが暗かったし・・・
WBCのようにイチローが声あげて、奮起する人がいなかったよね・・・
高校野球なんて、ベンチで声かれるまで応援したり、仲間を奮起させたりするのに、プロになって基本忘れっチャってるよね。

本当に悲しい・・・

とはメチャクチャ怒っているけど、重圧の中ご苦労様とも感じていますよ^^




そういえば、自分も高校野球やっていたときメンタル面が弱いとすごく鍛えられたな
毎日、コーチから「死ね」、「お前なんかいらねー」、「チームの癌だ」、「やめちまえ」とか言われてたな
その甲斐あってか、すごい精神的に強くなったし、最後はプレッシャーのかかる場面でミスとかしなくなった。ビジネスしてても、高校のときに鍛えられたメンタル面が非常に役に立っている。とか昔を思い出してしまった・・・
カテゴリ:WEBサービス | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
V世代の登場
JUGEMテーマ:インターネット


http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2008/08/v.html



調査・コンサルティング会社Gartnerは、年齢や性別、社会的な階層や地域に関係なく、デジタルメディアの利用や知識を作り知見を供する人たちのグループ「Generation V(Generation Virtual)」が登場しているとしている。Generation Vの中にも3%ほどの情報・コンテンツを生み出すCreators、3-10%のその情報に新たな情報を加えるContributors、10-20%の商品レビューなどを加えるOpportunists、そして80%のそれらの情報を見るだけのLurkersなどが存在し、企業マーケティングもそれぞれのグループにしたがって戦略を考える必要があるという。

今、佐々木俊尚さんの「インフォコモンズ」を読んでおりますが、Generation Vの概念と非常に近いものを感じます。
「インフォコモンズ」とは簡単に言えば、
地域などではなく「情報(info)」によってできるコミュニティ
のことだと認識しております。

GenerationVが少数派で珍しいグループだと思いますが、その中の3%がCreators、3-10%がContributorsとなるのですから、全インターネットユーザーに対しての比率を考えたら、相当少ないことになるでしょうね。






カテゴリ:WEBサービス | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
同じサイトを見ながら友達とお絵かきチャットができる『Twiddla』
JUGEMテーマ:インターネット

http://www.100shiki.com/archives/2008/08/twiddla_1.html



http://www.twiddla.com/

チャットしながら、サイトでお絵描きできるらしい。しかし、毎回お絵かき用のURLを作って、御絵描きを共有したい人にそのURLを教えなければいけないのが面倒かもね。



カテゴリ:WEBサービス | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
<< | 2/3PAGES | >>