<< エリアターゲティング | main | BMW augmented reality >>
「ビジネスロードテスト」を読んで 〜市場と業界の違い〜

JUGEMテーマ:日記・一般
 
今、「ビジネスロードテスト」という本を読んでいます。
この本には新規事業のアイディアを思いついたときに、その事業の成功について検証する方法が書かれています。アマゾンでも評価が高く、自分にとって必要な本だと思い読んでいます。これから、数回に渡り、自分が重要だと思った部分をこれから備忘録としてブログに記録しておこうと思います。

「市場」と「業界」の違い
「市場」を構成するのは「買い手」
「業界」を構成するのは「売り手」
新規事業は市場だけを分析するのではなく、業界も分析しなくてはならない。
この2つの側面から分析し、魅力的なフィールドに新規事業を投入しなくてはならない

言われてみれば当たり前のことなのだが、実際にやってみると市場しか分析していない場合が多い。特に最先端のビジネスをやっていると競合がいないものと勘違いしてしまい業界分析はしてなかった。同じビジネスをしている会社は確かにないのだが、別の形で顧客に同じ価値を提供しているビジネスがあれば、そのビジネスとは競合になるわけだ。

カテゴリ:日記 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kosukearaki.com/trackback/83
トラックバック