<< 自由とは・・・ | main | Google、絵文字の標準化!? >>
責任とは・・・
JUGEMテーマ:日記・一般


「責任とは」ということを考えて、自分なりにまとめた考えを忘れないように、ここに残しておこうと思う。

「社会人は責任を負えなければならない」というようなことが当然のように言われているが、果たして「責任」とはなんだろうか?

辞書によると「責任」とは、

自分がかかわった事柄や行為から生じた結果に対して負う義務や償い


とのこと。

つまり、「義務や償い」が明確であってこそ、「責任」が明確になる。

「責任」という言葉が使われる機会は非常に多いが、「責任」が明確なことはほとんどない。

「責任をとって、辞職する」ということはニュースで多く見られるが、本来取って欲しい「責任」とは辞職することなどではなく、結果として出た損害を取り返すことではないだろうか?
つまり、「責任をとって、辞職する」のではなく、「責任が取れなくて、辞職する」ということが真実ではないだろうか。

このように「責任」をとっていないにも関わらず、「責任」を取ったように勘違いしてしまうのは、事前に「責任」を明確にしていないことによるものである。

「社会人は責任を負えなければならない」というのであれば、まず「責任」を明確にするべきである。

社員に「責任感」をもってもらいたいのであれば、社内で「責任(結果に対する義務や償い)」を明確にしない限り、期待している責任を負わせることはできないのではないだろうか?


カテゴリ:日記 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kosukearaki.com/trackback/64
トラックバック