<< 物欲喪失世代とは? | main | 世紀の大実験なのに・・・ >>
格言-3
JUGEMテーマ:日記・一般


格言ではないが、記憶にとどめておきたい。

ジュリアス・シーザーは、イギリス征服を狙い、ドーヴァー海峡を越えて現在のイングランドに上陸した。彼は勝利を確かなものにするためにどんな策を講じたか?

彼は断崖上で兵を休止させ、約60メートル下の船をすべて燃き尽し、そして兵士にこう言った。

「さぁ、勝つか死ぬかだ。我々に選択肢はない」

敵国にあって、最後の退却の手段を消し去ったのである。
兵士達ができることは、進撃し、敵を征服することだけ。

そして彼らは、まさにその通りのことをやり遂げた。


「背水の陣」という言葉だけでは伝えられない歴史の1場面。
ここにその当時の彼らの気迫や、決心を少し想像することができる。

私も常にあらゆるものごとに関して、生きるか死ぬかの全力を出して行きたい。
少なくとも高校生のときはできていたが、今はどうだろうか・・・
ぬるま湯に浸かってはいないだろうか?

カテゴリ:格言・良い言葉 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.kosukearaki.com/trackback/28
トラックバック